みんなのためのの著作権教室

著作者人格権

著作者人格権は、著作者だけが持っている権利で譲渡したり、相続したりすることはできません(一身専属権)

この権利は、著作者の死亡によって消滅しますが、著作者の死後も人格的利益を損なう行為は、一定の範囲で禁止されています。

著作者人格権:公表権

自分の著作物でまだ公表されていないものを公表するかしないか、するとすれば、いつ、どのような方法、形で公表するか決めることができる権利

著作者人格権:同一性保持権

自分の著作物の内容、または題号を自分の意に反して勝手に改変されない権利

著作者人格権:氏名表示権

自分の著作物を公表する時に、著作者名を表示するかしないか。するとすれば実名か変名かを決めることができる権利

著作権

財産的意味の著作権は、その一部または全部を譲渡したり相続したりすることができます。

複製権

印刷、写真、複写、録音、録画などの方法によって著作物を有形的に再製する権利

上演権・演奏権

著作物を公に上演したり演奏したりする権利

上映権

著作物を公に上映する権利

公衆送信権・伝送権

著作物を自動公衆送信したり、放送したり、有線放送したり、また、その放送や有線放送を受信装置を使って公に伝達する権利

口述権

著作物を朗読などの方法で口頭で公に伝える権利

展示権

美術の著作物と未発行の写真著作物の原作品を公に転じする権利

頒布権

映画の著作物の複製物を頒布(販売・貸与など)する権利

譲渡権

映画以外の著作物の原作品または複製物を公衆へ譲渡する権利

貸与権

映画以外の著作物の複製物を公衆へ貸与する権利

翻訳権・翻案権など

著作物を翻訳、編曲、変形、翻案する権利 (二次著作物を創作することに及ぶ権利)

二次的著作物の利用券

自分の著作物を原作品とする二次的著作物を利用(各権利に係る行為)することについて、二次著作物の著作権者が持つものと同じ権利